ドコモspモード版ニッカンプロ野球

注目コーナー

新着ニュース

巨人原監督が「現役ドラフト3月」案 補強点が明確

巨人原辰徳監督(2019年10月22日撮影)

巨人原辰徳監督(61)が6日、出場機会が少ない選手を対象にした「現役ドラフト」の開催時期について3月案を披露した。 5日の日本プロ野球選手会定期大会で20年シー...

関連するニュースを読む

巨人先発強化へ 韓国SKで17勝サンチェスと合意

巨人が来季の新外国人として、韓国プロ野球SKのアンヘル・サンチェス投手(30)と基本合意に達したことが6日、分かった。ドミニカ共和国出身のサンチェスは、今季28...

関連するニュースを読む

阪神飯田「自分を追い込む」プロ入り初単独自主トレ

鳴尾浜で自主トレする飯田は、力強いキャッチボールを見せる(撮影・上山淳一)

阪神飯田優也投手がこのオフ、プロ入り後初の単独自主トレに臨む。今季は3年ぶりの勝利を挙げたが、1軍登板は3試合だけ。 「ここ何年も成績を残せていない。何が必要か...

関連するニュースを読む

筒香が渡米!そのまま入団会見も「信じて待つ」

成田空港から渡米する筒香

ポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指すDeNA筒香嘉智外野手(28)が6日、成田空港から渡米した。現状は水面下で交渉を進めているが、ウインターミーティン...

関連するニュースを読む

阪神能見「中継ぎの難しさ感じた」投げ込みの冬へ

「熱血!タイガース党」に出演し投球フォームを披露する能見(撮影・加藤哉)

阪神能見篤史投手が投げ込みの冬にする。サンテレビの「熱血! タイガース党」に生出演。今季は中継ぎとして、51試合で1勝2敗、18ホールドで防御率4・30。「中継...

関連するニュースを読む

コラム

ボールを多く打って「芯」の感覚をつかんでいこう
番記者コラム・ソフトバンク

埋もれる有望株…常勝軍団ソフトバンクのジレンマ

ウエルカムパーティーで乾杯する、左からソフトバンク工藤監督、ドラフト1位佐藤、王球団会長(撮影・梅根麻紀)

ソフトバンクとなって15回目の新入団選手のお披露目の日となった。福岡市内のホテルで行われた記者会見にはドラフト1位佐藤ら、育成7選手を含む12人のニューフェース...

虎だ虎だ虎になれ!

意外にも?悪くない阪神10年間の助っ人野手取り

元阪神マートン(2010年9月28日撮影)

<この10年、阪神やっぱりこうやった!? 1>平成から令和に代わった19年も終わりが見えてきました。米国では10年単位を「ディケイド」として1つの区切りにします...

番記者コラム・中日

右肘手術の石川翔「いかにサボるか」松坂から金言

中日石川翔(2019年2月21日撮影)

中日石川翔投手(19)が復活にかける来季の“スローガン”を教えてくれた。「来年はいかにサボるかです」。このサボるは、怠惰な1年を過ごす意味ではない。 今季2年目...

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

ソフトバンク柳田が順調に追い込み 1月打撃練習も

ソフトバンク柳田(2019年10月19日撮影)

ソフトバンク柳田悠岐外野手が順調に体を追い込んでいる。11月に右肘手術を受け、現在は筑後のファーム施設などでリハビリ中。ランニングメニューを中心に、インナーマッ...

井口監督の福田2番構想「貴司と絡ませられれば」

青学大に設置された「2000安打達成記念プレート」の除幕式に出席した小久保氏(右)とロッテ井口監督(撮影・久永壮真)

20年は足でかき回す。ロッテ井口資仁監督がソフトバンクから国内FA権を行使して加入した福田秀平外野手を、2番に据える構想を明かした。「(荻野)貴司とうまく絡ませ...

ソフトバンク内川バット改良「仕事をしてもらう」

改良が加えられたバットを披露する内川(撮影・加藤哉)

ソフトバンク内川聖一内野手が来季へ向けバットを改良した。大阪市内で「ミズノブランドアンバサダーズミーティング」に参加。来季はミドルバランスへ変える。 「今までは...

高校野球ニュース

仙台育英・小濃は大学進学「最大の目標はプロに」

全国高校野球第101回大会、ソロ本塁打を放つ仙台育英・小濃(2019年8月14日撮影)

仙台育英(宮城)で2年時から4番を務めた小濃塁外野手(3年)が6日、大学進学を明かし、「最大の目標はプロになることです」と語った。 ドラフト指名を受けた全国の同...

関連するニュースを読む

早大、亜大など/主な大学野球部の合格者一覧

主な大学野球部のスポーツ推薦入試などの合格者一覧。※日刊スポーツ紙面、ニッカンスポーツコム、各大学HP掲載選手、随時更新(○印は甲子園出場選手) 早大(東京6大...

関連するニュースを読む

センバツ21世紀枠/47都道府県推薦校一覧

来春センバツ21世紀枠の都道府県推薦校の一覧。全国9地区の最終候補は12月13日に決定する。選考委員会は来年1月24日に行われ21世紀枠3校を含む32校が決まる...

関連するニュースを読む

前報徳監督の永田氏「光栄思います」日大三島に赴任

永田裕治監督(2019年4月7日撮影)

高校野球の名門・報徳学園(兵庫)前監督の永田裕治氏(56)が、来春から日大三島に転任することが5日、同校から発表された。 保健体育科の教諭として赴任し、野球部の...

関連するニュースを読む

履正社・関本「恩返しを」父でも注目を力に活躍誓う

履正社の関本主将

<高校野球NOW:第1回>日刊スポーツは木曜日のスペシャル企画「高校野球NOW」で球児たちのホットな話題をお届けします。第1回は今夏の甲子園で初の聖地優勝を果た...

関連するニュースを読む

大学・社会人野球ニュース

明治神宮大会は11月20日から 来年度日程が決定

日本学生野球協会と全日本大学野球連盟は6日、都内で理事会を行い、来年度の日程などを決めた。 第69回全日本大学野球選手権大会(神宮球場、東京ドーム)は6月8日か...

関連するニュースを読む

亜大、新入生合格者に東海大菅生・小山ら28人

東海大菅生の小山翔暉(2019年5月20日撮影)

亜大は5日、野球部の新入生合格者を発表した。東海大菅生・小山翔暉捕手(3年)ら28人。 【投手】 草加勝(創志学園)○ 遠藤慎也(京都翔英) 鍵翔太(神戸国際大...

関連するニュースを読む

リトルシニア最高峰の日本選手権42年ぶり宮城開催

来夏のリトルシニア日本選手権で開会式と決勝の会場になる楽天生命パーク宮城

中学硬式野球リトルシニアの最高峰「リトルシニア日本選手権」が来年夏、宮城県内で開催されることが4日、明らかになった。3月の選抜大会(関西)と並ぶ全国2大タイトル...

関連するニュースを読む

今夏秋田準V明桜・加藤ら東北勢3人が国学院大合格

明桜・加藤洋平捕手

東都大学リーグ1部の国学院大は4日、来春のスポーツ推薦入学予定者18人を発表し、東北勢から弘前学院聖愛(青森)下山祐輝と尚志(福島)鈴木皓太の両投手、明桜(秋田...

関連するニュースを読む

智弁和歌山・根来、関東第一・谷ら/国学院大合格者

智弁和歌山・根来塁(2019年8月13日撮影)

東都大学リーグの国学院大は4日、来年度のスポーツ推薦入学予定者を発表した。 今夏甲子園でベスト8に進出した関東第一(東東京)の右腕・谷幸之助投手、智弁和歌山で中...

関連するニュースを読む