上へ戻る

ドコモspモード版ニッカンプロ野球

腰痛の楽天岸は病院いかず安静 監督と次回登板相談

注目コーナー

新着ニュース

腰痛の楽天岸は病院いかず安静 監督と次回登板相談

楽天岸(17年4月16日撮影)

 23日のソフトバンク戦で、腰の痛みにより急きょ登板を回避した楽天岸が24日、先発投手の練習に参加せず安静に努めた。  腰の状態は深刻ではなく、病院での...

関連するニュースを読む

閉じる

筒香、聖地で1発気配!甲子園で横浜高時代ブレーク

DeNA筒香(17年4月22日撮影)

 DeNA筒香嘉智外野手(25)が、聖地で目覚めの1発を狙う。今日25日から始まる阪神3連戦に向け24日、敵地の甲子園に乗り込んだ。4位から巻き返しを狙...

関連するニュースを読む

閉じる

ヤクルト原樹理「新鮮」中継ぎ→27日中日戦先発へ

ヤクルト原樹理(17年4月1日撮影)

 無欲で好機をつかむ。27日の中日戦で、2年目のヤクルト原樹理が先発予定となった。  今季は中継ぎとして4試合に登板していたが、昨年6月29日以来の先発...

関連するニュースを読む

閉じる

巨人菅野が目標にする、近年珍しいエースの記録とは

巨人菅野(左)は片方の目を閉じて手を伸ばして方向を念入りに確認する。後方は大竹寛(撮影・松本俊)

 広島を踏み台に大エースへの階段を上がる。巨人菅野智之投手(27)が、今日25日からの広島3連戦(マツダスタジアム)で先陣を切る。24日、川崎市のジャイ...

関連するニュースを読む

閉じる

マエケンに投げ勝った男!巨人宮国27日久々先発へ

巨人宮国はブルペンで投球練習を行う(撮影・松本俊)

 巨人宮国が27日広島戦で14年10月以来、3シーズンぶりの先発マウンドに上がる。今季は中継ぎで4試合に登板。「僕にとってはチャンスなので、リズム良く投...

関連するニュースを読む

閉じる

ランキング

ヤクルト原樹理「新鮮」中継ぎ→27日中日戦先発へ

ヤクルト原樹理(17年4月1日撮影)

 無欲で好機をつかむ。27日の中日戦で、2年目のヤクルト原樹理が先発予定となった。  今季は中継ぎとして4試合に登板していたが、昨年6月29日以来の先発...

閉じる

マエケンに投げ勝った男!巨人宮国27日久々先発へ

巨人宮国はブルペンで投球練習を行う(撮影・松本俊)

 巨人宮国が27日広島戦で14年10月以来、3シーズンぶりの先発マウンドに上がる。今季は中継ぎで4試合に登板。「僕にとってはチャンスなので、リズム良く投...

閉じる

巨人菅野が目標にする、近年珍しいエースの記録とは

巨人菅野(左)は片方の目を閉じて手を伸ばして方向を念入りに確認する。後方は大竹寛(撮影・松本俊)

 広島を踏み台に大エースへの階段を上がる。巨人菅野智之投手(27)が、今日25日からの広島3連戦(マツダスタジアム)で先陣を切る。24日、川崎市のジャイ...

閉じる

中日「おじいちゃん」バルデスでやっと先発が勝利

今季初勝利を飾ったバルデス(右)は試合後、森監督の手荒い祝福を受ける(撮影・山崎哲司)

<DeNA0-1中日>◇23日◇横浜  年齢と風貌から「おじいちゃん」の愛称を持つ39歳のバルデスが、中日の不名誉な記録を止めた。8回4安打無失点の好投で...

閉じる

ロッテ西野「狭いし…」25日東京D楽天戦先発

 ロッテは24日、先発投手陣がZOZOマリンで練習した。  25日の楽天戦は、西野勇士投手(26)が先発する。場所は東京ドーム。練習を終えると「狭いし、...

閉じる

球団別情報

コラム

評論家・宮本慎也コラム

巨人阿部がスタメンを外れたのだから捕手3人制に戻すべき/宮本慎也

6回裏、スリーバントで失敗する小林(撮影・江口和貴)

<巨人1-2阪神>◇23日◇東京ドーム  思わず苦笑いを浮かべてしまった。1点ビハインドの6回裏1死一、二塁。8番小林が、送りバントの構えをしてスライダーを2球...

閉じる

評論家コラム

ソフトバンク今宮のサヨナラ呼んだ攻守/浜名千広

<ソフトバンク4-3楽天>◇21日◇ヤフオクドーム  首位楽天相手のサヨナラ勝ちを呼んだのは、今宮の攻守にわたる好プレーだった。前半までは、ほぼ完璧に楽天先発の...

閉じる

番記者コラム・広島

緒方監督初退場に「監督らしくなった」その真意とは

7回、退場となり引き揚げる緒方監督(右)。左端は山路一塁塁審(撮影・栗木一考)

 19日に広島緒方孝市監督(48)が、暴言でプロ31年目で初退場。その姿を見た日刊スポーツ評論家の広瀬叔功氏(80)は「初退場か。無理もしたんじゃろうの。監督ら...

閉じる

番記者コラム・巨人

ドラ7リャオと楽天ソン 若い2投手、1軍で再会を

巨人廖任磊(リャオ・レンレイ)=2017年3月)

 10日のジャイアンツ球場で、大柄な若手2人が台湾語で笑い合っていた。イースタン・リーグの巨人対楽天戦が終了した直後のこと。ドラフト7位で台湾出身の201センチ...

閉じる

番記者コラム・DeNA

明るくぶれないラミレス監督、サッカーとは違います

本拠地で初勝利を飾ったDeNAアラミレス監督(写真は2017年4月6日)

 ペナントレースが始まった。担当するDeNAはラミレス監督2年目。3月31日のヤクルトとの開幕戦前、選手たちに「我々がAクラスのチームとして開幕を迎えられること...

閉じる

番記者コラム・阪神

糸井、福留、原口の強力クリーンアップが好調の要因

阪神糸井嘉男

 開幕からここまで好調をキープしている阪神。その要因の1つになっているのが強力クリーンアップだろう。昨年は143試合で、実に126通りものオーダーで試合に臨んだ...

閉じる

番記者コラム・ヤクルト

ブキャナンの美人妻アシュリーさんは「誰似?」

ブキャナン(左)と妻のアシュリーさん

 「誰似?」を考えるのは結構大変なんです。  きっかけはヤクルトのデービット・ブキャナン投手(27)の妻アシュリーさん(26)だ。  10日の先発投手練習後だっ...

閉じる

番記者コラム・中日

屋外球場が苦手?低迷する今こそ「地力」が問われる

ヤクルト戦で飛球を落球し、2点を許す中日ビシエド

 開幕から波に乗れない中日に信じられないシーンがあった。12日のヤクルト戦(神宮)で一塁ビシエドが2死満塁で飛球を落球。2失点で同点にされた。その後に勝ち越して...

閉じる

番記者コラム・日本ハム

中田翔、誕生日弾から1軍復帰 主砲がチームを救う

イースタン・リーグ 日本ハム対DeNA 4回裏1死、日本ハム中田翔内野手が28歳の誕生日に左中間へ特大のバースデーアーチを放つ(撮影・木下大輔)

 かわいらしい一面を見せてくれた。日本ハム中田翔内野手が22日、28歳の誕生日を迎えた。2日前にイースタン・リーグのヤクルト戦(戸田)に出場した時だった。帰り際...

閉じる

番記者コラム・ソフトバンク

五十嵐亮太800試合登板 古田敦也氏の金言胸に

ソフトバンク五十嵐亮太

 ソフトバンクの五十嵐亮太投手(37)が21日の楽天戦で日米通算800試合登板を達成した。今年でプロ20年目のチーム最年長。リリーフ一筋でここまで歩んできたベテ...

閉じる

番記者コラム・ロッテ

ドラ5有吉、好投支える入場曲「猿岩石」選んだワケ

ロッテ有吉

 ロッテのドラフト5位ルーキー、有吉優樹投手(26)がZOZOマリンでマウンドに登場すると、懐かしい歌が流れる。  遠ざかる雲を見つめて♪  まるで僕たちのよう...

閉じる

番記者コラム・西武

次が最後かもしれない、上本を駆り立てる思い

上本達之捕手(2016年6月25日撮影)

 5日午前9時、埼玉・メットライフドーム。まだ誰もいないグラウンドに、どこかからかすかに素振りの音が聞こえてきた。  風切り音の主は、西武上本達之捕手(36)。...

閉じる

番記者コラム・楽天

美馬「本当です」投手のシーズン中の断酒に理由あり

楽天美馬(2017年4月8日撮影)

 花見シーズン。町を歩けば、各地の公園で宴が行われている。楽天の本拠地・Koboパーク宮城からほど近い榴岡公園でも、満開の桜の下、人々の笑顔が多く見られる。うら...

閉じる

番記者コラム・オリックス

小谷野「小さいときチームメート」松坂の復帰心待ち

オリックス小谷野

 オリックス小谷野が、対戦を心待ちにする投手がいる。ソフトバンク松坂だ。小6から江戸川南リトル、シニアで4年間チームメートだった。プロでの対戦は1試合だけだ。小...

閉じる