ドコモspモード版ニッカンプロ野球

注目コーナー

スコア速報

新着ニュース

巨人亀井善行現役ラストの打席は… ヤクルトはM減らせるか/ライブ速報中

<巨人-ヤクルト>◇23日◇東京ドーム首位ヤクルトと3位巨人が対戦。先発は巨人菅野智之、ヤクルト石川雅規。 チ ー ム123456789計 ヤクルト         0 巨 人          0 【ヤ】石川 【巨】菅野 1回 【ヤクルト】 1塩見   投失 2青木   左飛 3山田   三ゴロ 4村上   四球 5サンタナ 見逃し三振 スタメ...

関連するニュースを読む

引退表明の巨人亀井善行「全力プレー」試合前の円陣で声出し役

巨人亀井善行(21年3月26日撮影)

<巨人-ヤクルト>◇23日◇東京ドーム今季限りで現役引退を表明した亀井善行外野手(39)が、試合前の円陣での声出し役を務めた。亀井は真剣な表情で、目の前の仲間たちに語りかけた。 「サインの確認をしっかりやっていきましょう。残り試合少ないので、とにかく思い切って、全力プレー、ファンの皆さんに見せていきましょう。それだけでいいと思います。思い切っていきましょう。...

関連するニュースを読む

引退表明の巨人亀井善行は代打の切り札でベンチに控える/スタメン

巨人亀井善行(21年3月26日撮影)

<巨人-ヤクルト>◇23日◇東京ドーム今季限りでの現役引退を表明した亀井善行外野手(39)はスタメンを外れ、代打の切り札でベンチに控える。丸佳浩、岡本和真、ウィーラーがクリーンアップを形成。6番には中田翔が入った。スタメン一覧は以下の通り。 【スタメン】 〈巨人〉 1(右)松原 2(遊)坂本 3(中)丸 4(三)岡本和 5(左)ウィーラー 6(一)中田 7(...

関連するニュースを読む

巨人亀井、ノックで拍手 グラウンドに「ARIGATO!KAMEI 9」

巨人亀井善行(21年3月26日撮影)

今季限りで現役引退を表明した亀井善行外野手(39)が23日、ヤクルト戦の試合前のシートノックで慣れ親しんだ右翼の守備につき、スタンドから大きな拍手が送られた。 グラウンドには「ARIGATO!KAMEI 9」と書かれ、チーム全員がユニホームの袖に引退の記念ロゴのワッペンがつけられた。 ラスト1球では右翼へのゴロを捕球し、お手本のようなワンバウンド送球を披露し...

関連するニュースを読む

ヤクルト原樹理-巨人戸郷翔征ほか/24日予告先発

ヤクルト原樹理(左)、巨人戸郷翔征

24日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <セ・リーグ> ヤクルト原樹理-巨人戸郷翔征(神宮=18時) <パ・リーグ> 楽天岸孝之-ソフトバンク笠谷俊介(楽天生命パーク=14時) ロッテ石川歩-日本ハム立野和明(ZOZOマリン=14時) ※広島-阪神は発表され次第更新します

関連するニュースを読む

コラム

日本ハム五十幡は「足」で成功体験積み上げ、絶対の自信をつけて1軍に挑め
番記者コラム・ソフトバンク

ソフトバンク工藤監督VS日本ハム栗山監督「最後の一戦」は引き分け

ソフトバンク対日本ハム 最終戦セレモニーでファンにあいさつをする工藤監督(撮影・屋方直哉)

<ソフトバンク2-2日本ハム>◇21日◇ペイペイドーム今季限りでバットを置くソフトバンク長谷川の引退の花道を、白星で飾ることはできなかった。ましてや、今季の本拠地最終戦。さらに、わずかながらも3位の可能性があるだけにチームとしては「必勝」を誓った一戦だった。2点リードの9回に同点に追いつかれたとき、一塁ベンチはぼうぜんとなった。やはり勝負の世界。終わってみな...

野球の国から

捕手としての資質を感じさせるオリックス頓宮 持ち味出せば1軍定着もある

<田村藤夫のフェニックスリポート 第3回>田村藤夫氏(61)のフェニックスリーグ(宮崎)リポート3回目は、オリックスの大卒プロ3年目の頓宮裕真捕手(24)に注目した。タイプの異なる2投手をリードして無失点ピッチングを引き出し、快足を誇る日本ハム五十幡を二塁で刺し、捕手としての資質を感じさせた。 オリックス頓宮裕真(2020年3月7日撮影) 3回2死一塁。走者...

虎だ虎だ虎になれ!

【虎になれ】あっさり柳を降ろした中日 まずは“消化試合ゼロ”が目標だ

<阪神6-1中日>◇21日◇甲子園なんかザワザワしてきたで-。虎党はそんな思いでいるかもしれない。神宮で広島と激闘を繰り広げたヤクルトが敗戦。阪神はその結果が出る前に甲子園で中日を下していた。これでヤクルトの優勝マジックは「3」のまま。ここまで来て、あまり意味はないけれどヤクルトへのゲーム差は「0・5」になった。 阪神対中日 勝利を喜び合う阪神ナイン(撮影・...

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

引退表明の巨人亀井善行「アイノカタチ」で試合前練習フリー打撃

巨人亀井善行(21年3月26日撮影)

今季限りで現役引退を表明した巨人亀井善行外野手(39)が23日、ヤクルト戦の試合前練習で「ARIGATO!KAMEI 9」と書かれた東京ドームのグラウンドで調整した。 フリー打撃では、TBSドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌だったMISIAの「アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)」が流れる中、右腕の栂野打撃投手、左腕の佐藤打撃投手のラスト1球を...

DeNA武藤祐太と益子京右が1軍合流 23日に引退試合予定

DeNA武藤祐太(2021年2月27日撮影)

DeNA武藤祐太投手(32)と益子京右捕手(20)が22日、1軍に合流した。 武藤はソックスを上げたオールドスタイルの58番のユニホームに身を包み、横浜スタジアムでキャッチボールなどの練習をこなし、記念撮影などを行った。23日の中日戦(横浜)で引退試合が予定されている。 益子は高卒プロ3年目で、初の出場選手登録となった。今季2軍では72試合に出場し、打率2割...

オリックス杉本裕太郎のひそかな野望へあと2発、T岡田にタメ口解禁だ

7日、日本ハム戦で本塁打を放ち昇天ポーズを決めるオリックス杉本。右はTー岡田

優勝&ホームラン王獲得へ、オリックスのラオウこと杉本裕太郎がシーズン最終戦に魂を込める。 「泣いても笑っても、あと1試合。そこを勝つということしか考えてない。1年間の総仕上げだと思って、全打席全球集中してやっていきたいです」 消化試合なし。残すは25日の楽天戦(楽天生命パーク)だけ。Vの行方を左右する決戦だ。杉本は現在32本塁打。2位のソフトバンク柳田(28...

西武4位羽田は和製ランディ 所沢生まれのライオンズジュニア育ち

指名あいさつを終え、笑顔で似顔絵を持つ八王子学園八王子・羽田(右)と西武潮崎編成ディレクター(撮影・阿部泰斉)

地元のスター誕生へ。西武からドラフト4位指名を受けた八王子学園八王子・羽田慎之介投手(17)が22日、八王子市内の同校で指名あいさつを受けた。 潮崎哲也編成ディレクター、竹下潤アマチュア担当スカウトと対面した最速149キロ左腕は「将来的には1軍で、球界を代表する左投手になりたいです」と力強く話した。 所沢出身で、小学校時代はライオンズジュニアに選出された。入...

パ優勝ライン 最終勝率が同じならリーグ内勝率が高いロッテV

パ・リーグ優勝ラインとオリックス、ロッテの日程

残り1試合の首位オリックスと、残り6試合の2位ロッテの優勝ライン。 ロッテが0勝、1勝で1敗以上、2勝で2敗以上、3勝3敗ならオリックスの優勝。 ロッテとオリックスは今季直接対決が10勝10敗5分で同率のため最終勝率が同じ場合、パ規定でリーグ内勝率の高いロッテが優勝となる。

高校野球ニュース

履正社敗れる、京都国際が8強 天理―市和歌山が準々決勝/近畿大会速報中

<高校野球秋季近畿大会>◇23日◇1回戦2試合、準々決勝1試合◇皇子山来春センバツの重要参考資料となる秋季近畿大会の1回戦2試合、準々決勝1試合が、滋賀・皇子山球場で行われる。第1試合は八幡商業(滋賀1位)と和歌山東(県2位)が対戦し、和歌山東が地元の八幡商を下した。 第2試合は京都国際(府1位)―履正社(大阪3位)の顔合わせ。京都国際は、来秋ドラフト注目の...

関連するニュースを読む

センバツへ 花巻東が仙台育英に快勝4強 北信越大会準決勝ほか/速報中

<高校野球秋季大会>◇23日来春センバツを目指す秋季大会。東北は準々決勝4試合。初戦で通算47号を放った怪物1年生・佐々木麟太郎内野手の花巻東(岩手)は強敵の仙台育英(宮城)と対戦。8-2で快勝しセンバツへ王手。佐々木は4打数2安打1死球だった。北信越は準決勝2試合。決勝進出の2校はセンバツへ大きく前進する。その他、東京は3回戦、近畿は1回戦残り2試合と準々...

関連するニュースを読む

二松学舎大付8強 布施が3失点完投 先輩秋山のドラフト指名が刺激に

二松学舎大付対安田学園 9回完投3失点の投球をみせた、二松学舎大付・布施東海投手(撮影・阿部泰斉)

<高校野球秋季東京大会:二松学舎大付7-3安田学園>◇23日◇3回戦◇駒沢球場今夏東東京大会Vの二松学舎大付が8強入りを決めた。6回終了時まで3-3と均衡した一戦となったが、7回に岩崎遥斗内野手(2年)の2点適時打などで一挙4点を奪い、試合を決めた。 先発の布施東海投手(2年)が9回を完投。変化の大きいカーブ中心の投球術で、3失点に抑えたが「今日はダメでした...

関連するニュースを読む

土浦日大が関東大会出場 3位決定戦に快勝 センバツ目指す15校出揃う

2安打無失点で5回コールドで試合を締めた、土浦日大・先発の山田(撮影・保坂淑子)

<高校野球秋季茨城大会:土浦日大10-0下妻一>◇3位決定戦◇23日◇ひたちなか市民土浦日大が先発山田奏太投手(3年)の完封と、足を絡めた機動力野球で、下妻一に圧勝。5回コールドで勝利し、16年ぶり10度目の関東大会出場を決めた。秋季関東大会(30日開幕、茨城)には、茨城県からは明秀日立、藤代、土浦日大が出場。これで関東7県すべての出場校がそろった。 みんな...

関連するニュースを読む

履正社が京都国際に完封負けでセンバツ厳しく 岡田監督が一区切り

履正社対京都国際 履正社先発の今仲巧(撮影・滝沢美穂子)

<高校野球秋季近畿大会‥京都国際3-0履正社>◇23日◇1回戦◇皇子山履正社(大阪)が京都国際に完封負けし、来年3月のセンバツ出場が厳しい情勢になった。好投手左腕の森下瑠大投手(2年)を攻略できずに苦戦。先発の今仲巧投手(1年)は3回、適時打2本を許して先制の2点を失った。6回も2番手の福田幸之介投手(1年)が森下に中前適時打を浴びて完全に劣勢になった。 同...

関連するニュースを読む

大学・社会人野球ニュース

天理大・井奥勘太投手が2季連続MVP&最優秀投手 阪神大学野球

16日、甲南大戦で力投する天理大・井奥

阪神大学野球連盟は22日、秋季リーグの個人表彰選手を発表し、天理大の井奥勘太投手(4年=立正大淞南)が、最優秀選手賞と最優秀投手賞に選ばれた。ともに2季連続2度目で、今季は6勝0敗、防御率1・26だった。首位打者は甲南大・一柳怜月外野手(3年=東海大大阪仰星)が打率4割4分8厘で初めて獲得した。 ▽敢闘賞 不後祐将(関西国際大2年)初▽特別賞 翁田大勢(関西...

関連するニュースを読む

富士大、三つどもえプレーオフに連勝しV 次は神宮切符かけ代表決定戦

笑顔で記念写真に納まる富士大ナイン

<北東北大学野球 優勝決定プレーオフ>◇21日◇岩手・一戸町野球場三つどもえのプレーオフを制した。富士大(岩手)が、リーグ戦5勝1敗で同率首位の青森大に5-1、ノースアジア大(秋田)に8-3と連勝し、3季連続36度目の優勝を決めた。今後は明治神宮野球大会出場を懸けて仙台6大学、南東北の各地区代表校と争う東北地区大学野球代表決定戦(30日開幕、福島・いわき市)...

関連するニュースを読む

OB中畑氏も驚き弾 中日2位駒大・鵜飼、巨人3位日大・赤星から今季4号

駒大対日大 1回表駒大2死二塁、左越え先制2点本塁打を放ち喜ぶ鵜飼(撮影・野上伸悟)

<東都大学野球:駒大5-3日大>◇第5週第1日◇21日◇神宮中日からドラフト2位で指名を受けた駒大・鵜飼航丞(こうすけ)外野手(4年=中京大中京)が「ドラフト指名対決」を制した。初回2死二塁、巨人ドラフト3位の日大・赤星優志投手(4年=日大鶴ケ丘)から、リーグ単独トップに立つ今季4本目の先制2ラン本塁打を放った。駒大は鵜飼の1発で試合の主導権を握り、勝利につ...

関連するニュースを読む

“ミスター・タテジマ”阪神6位豊田寛「縁があるなと」激戦外野争い参戦だ

阪神からドラフト6位で指名された日立製作所・豊田は色紙に「開幕一軍」と力強く記した(撮影・前山慎治)

ミスター・タテジマが激戦の外野争いに参戦する。阪神からドラフト6位で指名された日立製作所・豊田寛外野手(24)が21日、茨城・日立市の同野球部施設内で担当の平塚スカウトらの指名あいさつを受けた。東海大相模高から国際武道大、日立製作所と9年間、タテジマのユニホームでプレー。「何かの縁があるなと自分でも思いますし、すごくうれしいです」と喜んだ。 虎の本拠地にも縁...

関連するニュースを読む

巨人3位日大・赤星優志ほろ苦6回途中5失点 中日2位鵜飼に被弾し反省

駒大対日大 力投する日大・赤星(撮影・野上伸悟)

<東都大学野球:駒大5-3日大>◇第5週第1日◇21日◇神宮ほろ苦の登板になった。巨人にドラフト3位で指名された日大・赤星優志投手(4年=日大鶴ケ丘)は、ドラフト会議後初登板で6回途中8安打5失点だった。1回2死二塁、中日に2位で指名された駒大・鵜飼に133キロの低めカットボールを左中間席まで運ばれた。「コースはそこまで厳しくはなかったけど、低めには行ってた...

関連するニュースを読む