ドコモspモード版ニッカンプロ野球

新着ニュース

NPB「コロナ特例」制定着手へ 5月取りまとめへ

NPBの井原敦事務局長(2019年9月25日撮影)

日本野球機構(NPB)が新型コロナウイルス特例(仮称)の制定に着手する。6日、セ、パ両リーグの理事会と実行委員会を都内で行った。井原敦事務局長は「野球協約におけ...

関連するニュースを読む

広島、7日から「3勤1休」で全体練習再開の予定

20年3月28日、練習する、左から石原慶、田中広、小窪、鈴木誠(撮影・加藤孝規)

広島は3日間のオフを経て7日からマツダスタジアムで全体練習を再開する。 当初3月20日だった開幕は延期を繰り返して白紙状態で、チームは今後「3勤1休」で全体練習...

関連するニュースを読む

阪神「虎風荘」寮生にホテルか実家へ“疎開”勧める

虎風荘と鳴尾浜球場

阪神谷本修球団副社長(55)は6日、西宮市内の独身寮「虎風荘」に住む寮生に対し、ホテルまたは選手の実家に“疎開”する選択肢を提示したことを明かした。 寮生22人...

関連するニュースを読む

阪神に縁深いトラの「センイチ」おとなしく室内待機

阪神ファンも知る天王寺動物園のアムールトラのセンイチ(撮影・上山淳一)

大阪・天王寺動物園には、阪神に縁深いアムールトラのセンイチ(オス)がいる。チームがリーグ優勝した03年生まれで、国内最高齢の16歳。当時の監督だった故星野仙一氏...

関連するニュースを読む

ソフトバンク本拠地隣接のエンタメ施設が開業延期

オープン予定の施設「E・ZO FUKUOKA」(2019年11月1日撮影)

ソフトバンクは新型コロナウイルスの影響を鑑み、本拠地ペイペイドームに隣接し、今春予定したエンターテインメントビル「E・ZO FUKUOKA」の開業を延期すると発...

関連するニュースを読む

コラム

打率残せる打撃完成の栗原スタメン起用を/浜名千広
野球の国から

東邦出身の中日ドラ1石川、中止受け入れもっと強く

<史上初のセンバツ中止10>中日ドラフト1位の石川昂弥内野手(18)が、センバツに出場予定だった球児にエールを送った。昨年のセンバツでは決勝習志野戦の2発など3...

野球手帳

東大野球部ピンチ 新歓禁止で1年生マネ志望ゼロ…

<We love Baseball> 困った時こそ、人の情けが身に染みる。東京6大学の東大野球部でマネジャーのリーダー「主務」を務める玉村直也さん(4年=渋谷教...

番記者コラム・オリックス

漆原大晟の持ち味は「準備力」ローテ入りへ虎視眈々

3月21日、楽天との練習試合に先発し力投するオリックス漆原

心も技も磨いてきた。オリックス漆原大晟投手(23)は、今春に支配下選手登録を勝ち取った。 「ここからは結果の世界。もっと自分に厳しくいかないと。やっとスタートラ...

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

ヤクルト衣笠球団社長が無観客開催の可能性に言及

衣笠社長(2014年12月9日撮影)

日本野球機構(NPB)とJリーグが連携した「第5回新型コロナウイルス対策連絡会議」が3日、ウエブ会議システムで開催された。都市圏内を中心に感染者が急増している状...

チーム全体で山本由伸に苦戦、キーマンは松田宣浩か

19年7月5日、オリックス戦で勝ち越しの適時打を放った松田宣。投手は山本

<期待しタカ>ソフトバンク担当記者による随時連載企画「期待しタカ~」。第4回は昨季抑え込まれたオリックス山本由伸投手(21)攻略のキーマンとして松田宣浩内野手(...

高校野球ニュース

道内の練習再開校にジレンマ、批判も警戒/取材後記

<取材後記>道内の高校野球部は今-。新型コロナウイルス感染拡大でセンバツは中止。道内も春季全道が中止となり、各地区大会だけが5月中旬に延期されて行われる。 各校...

関連するニュースを読む

札幌大谷は監督と選手が面談/道内の高校野球現状

札幌大谷・船尾隆広監督(2019年3月22日撮影)

道内の高校野球部は今-。新型コロナウイルス感染拡大でセンバツは中止。道内も春季全道が中止となり、各地区大会だけが5月中旬に延期されて行われる。 各校の活動は、公...

関連するニュースを読む

旭川大高3・20から練習再開/道内の高校野球現状

旭川大高・端場監督(2019年7月20日撮影)

道内の高校野球部は今-。新型コロナウイルス感染拡大でセンバツは中止。道内も春季全道が中止となり、各地区大会だけが5月中旬に延期されて行われる。 各校の活動は、公...

関連するニュースを読む

北海道大谷室蘭・坂本監督「相談を」対外試合に慎重

道内の高校野球部は今-。新型コロナウイルス感染拡大でセンバツは中止。道内も春季全道が中止となり、各地区大会だけが5月中旬に延期されて行われる。各校の活動は、公立...

関連するニュースを読む

稚内大谷グラウンドで自主トレ/道内の高校野球現状

道内の高校野球部は今-。新型コロナウイルス感染拡大でセンバツは中止。道内も春季全道が中止となり、各地区大会だけが5月中旬に延期されて行われる。 各校の活動は、公...

関連するニュースを読む

大学・社会人野球ニュース

仙台6大学が春季リーグ戦開幕を6・13に再延期

仙台6大学野球連盟は6日、運営委員会と監督会を開催し、新型コロナウイルスの感染拡大と全日本大学野球選手権の延期(8月12日、神宮)を受け、1度は4月18日に延期...

関連するニュースを読む

1試合総当たりで東大最下位脱出も/東京6大学見所

今秋ドラフト1位候補の慶大・木沢(左)と早大・早川

<見どころ>東京6大学野球連盟は5日、神宮球場で臨時理事会を開き、今春リーグ戦を1試合総当たり方式の勝率で順位を競うことを決めた。2戦先勝による勝ち点制に代わり...

関連するニュースを読む

早大・小宮山監督「従うだけ」1試合総当たり方式に

早大の小宮山悟監督(2019年11月2日撮影)

東京6大学野球連盟は5日、神宮球場で臨時理事会を開き、今春リーグ戦を1試合総当たり方式の勝率で順位を競うことを決めた。 2戦先勝による勝ち点制に代わり、他5大学...

関連するニュースを読む

札幌6大学野球6月下旬まで再延期 無観客で調整

札幌6大学リーグを運営する札幌学生野球連盟が5日、札幌市内で臨時常任理事会を開き、開幕日の再延期を発表した。 3月28日の同理事会で当初の4月30日から5月19...

関連するニュースを読む

東京6大学がリーグ戦74年ぶり1試合総当たり制に

東京6大学野球連盟は5日、神宮球場で臨時理事会を開き、今春リーグ戦を1試合総当たり方式の勝率で順位を競うことを決めた。 2戦先勝による勝ち点制に代わり、他5大学...

関連するニュースを読む