ドコモspモード版ニッカンプロ野球

注目コーナー

新着ニュース

世界の王ばり1本足打法で活躍/片平晋作さん略歴

大洋時代の片平晋作氏(1987年4月29日撮影)

 プロ野球の西武の内野手などとして活躍した片平晋作(かたひら・しんさく)氏が22日午前9時58分、膵臓(すいぞう)がんのため亡くなった。68歳だった。西武球団...

関連するニュースを読む

井口監督「マクレの精神で」スローガンポスター掲載

井口監督をメインにしたロッテの18年スローガンポスター

 ロッテは22日、今季のチームスローガンポスターを製作、掲載開始したと発表した。500部を刷って千葉市の球場内外、オフィシャルグッズショップ、提携商業施設、公...

関連するニュースを読む

元西武の片平晋作氏が膵臓がんで死去 68歳

片平晋作氏(2011年6月12日撮影)

 プロ野球の西武の内野手などとして活躍した片平晋作(かたひら・しんさく)氏が22日午前9時58分、膵臓(すいぞう)がんのため亡くなった。68歳だった。西武球団...

関連するニュースを読む

西武辻監督が経営の人材育成指南、コーチに主体性を

西武辻監督

 西武辻発彦監督(59)が22日、埼玉・鶴ケ島市の商工会館で講演を行った。  「経営に活かす! 人材育成術」と題して、監督としてチームをどうまとめていくかなど...

関連するニュースを読む

巨人田口「いつでもブルペンに」ハワイトレ終え帰国

自主トレ先のハワイから真っ黒に日焼けして帰国した巨人の田口(左)は、ロッテの成田と笑顔でサムアップポーズ(撮影・浅見桂子)

 巨人田口麗斗投手(22)が22日、自主トレ先のハワイから成田空港へと帰国した。ロッテ成田とともに約2週間、練習を積んだ。  主に股関節周りの柔軟性を鍛えたと...

関連するニュースを読む

コラム

阪神1位馬場は素材抜群、大いに虚勢張って生き残れ
ふくださんの高校野球が好き

センバツ出場36校をズバリ予想 26日選考委員会

明治神宮大会で優勝した明徳義塾

 センバツ出場校を決める選考委員会が今週26日(金曜)に迫った。今年は90回記念大会ということで36校が出場。ハードルは高くなったが36校を予想してみた。  ...

野球の国から・高校野球編

神奈川決勝…相手は「大沢親分」/佐々木信也4

佐々木信也氏が湘南高に甲子園出場を決めたスコアボード

 湘南は試合前のシートノックが見せ場だった。ノッカーは佐々木の父で監督の久男だった。  佐々木 うちのおやじはキャッチャーフライを打つのがうまかった。打ち損じ...

番記者コラム・ソフトバンク

若鷹の三森大貴に期待、登場曲は声優三森すずこ曲

ソフトバンク新入団選手発表記者会見で色紙を手に抱負を述べるドラフト4位三森大貴(2016年11月22日撮影)

 球界の「みもりん」の活躍をひそかに期待している。ソフトバンク2年目の三森大貴内野手(18)。俊足の大型遊撃手で、入団1年目の昨季は2軍戦で27試合の出場なが...

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

クリケット転向の木村昇吾、目標は日本代表→インド

クリケットの動作を説明する前西武の木村氏

 昨季限りで西武を退団し、クリケット選手に転身した木村昇吾内野手(37)が21日、埼玉・所沢の西武第2球場を訪れ選手たちにあいさつした。  自主トレ中の後輩た...

広島ケムナの決意 グラブに刻んだ“不撓不屈”

「不撓不屈」と刺しゅうされたグラブでキャッチボールするケムナ・ブラッド・誠

 広島ケムナ・ブラッド・誠投手(22=日本文理大)が21日、大横綱の精神でプロ野球界を生き抜くことを誓った。今月6日の入寮から合同自主トレ、新人選手研修会と慌...

高校野球ニュース

「清宮のおかげで注目」東海大菅生・松本が亜大入寮

亜大の「日の出寮」に入寮した東海大菅生・松本(撮影・久保賢吾)

 東海大菅生(東京)松本健吾投手(3年)が20日、東都大学リーグの亜大の「日の出寮」に入寮した。昨夏の早実との西東京大会決勝では日本ハムに入団した清宮幸太郎内...

関連するニュースを読む

聖光学院・湯浅、成長痛乗り越えBCドラ1で富山へ

BC富山にドラフト1位指名された聖光学院・湯浅

 聖光学院(福島)の湯浅京己投手(3年)が昨年のBCリーグドラフト会議で、富山から1位指名を受けた。2年秋まで成長痛による腰痛が出た影響で記録員を務め、痛みが...

関連するニュースを読む

高鍋元監督の平原美樹氏が死去 父の跡継ぎ強豪校に

 高鍋(宮崎)の元監督、平原美樹氏(ひらはら・よしき)が11日、死去した。72歳。告別式は15日午前10時40分から宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋447の1、高...

関連するニュースを読む

地方大会、夏の甲子園もタイブレーク 打順は継続制

98年8月、夏の甲子園準々決勝横浜-PL学園戦で、延長17回裏PL学園2死、横浜の松坂は250球目で田中雅を三振に仕留め、激闘に幕を下ろした

 今春のセンバツから導入されるタイブレーク制が、100回を迎える夏の甲子園でも採用されることが決まった。日本高野連は10日、大阪市内でセンバツの運営委員会を開...

関連するニュースを読む

高校野球・過去の主な改革と延長戦/一覧

高校野球・過去の主な改革と延長戦

 今春のセンバツから導入されるタイブレーク制が、100回を迎える夏の甲子園でも採用されることが決まった。  日本高野連は10日、大阪市内でセンバツの運営委員会...

関連するニュースを読む