上へ戻る

ドコモspモード版ニッカンプロ野球

161キロ再び?元横浜クルーンが交流戦で対決企画

注目コーナー

新着ニュース

侍ジャパン女子代表監督に橘田恵氏 女性就任は初

 NPBエンタープライズと全日本女子野球連盟は29日、第1回BFA女子野球アジアカップ(9月2日開幕、香港)に出場する侍ジャパン女子代表(マドンナジャパ...

関連するニュースを読む

閉じる

161キロ再び?元横浜クルーンが交流戦で対決企画

現役時代のマーク・クルーン氏(2005年年2月16日)

 DeNAは29日、球団OBで巨人でも活躍した162キロ右腕マーク・クルーン氏(44)が、オリックスとの交流戦(6月16日~18日、横浜)に来場すること...

関連するニュースを読む

閉じる

モー娘牧野が交流戦の応援大使「夢が1つかなった」

あいさつするセ・パ交流戦キャンペーン応援大使のモーニング娘。’17牧野真莉愛(撮影・中島郁夫)

 30日に開幕する2017年度「日本生命セ・パ交流戦」の記者会見が29日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、「モーニング娘。’17」の牧...

関連するニュースを読む

閉じる

阪神江越、西武誠ら抹消/29日公示

江越大賀

5月29日のプロ野球の出場選手登録は以下の通り。 【セ・リーグ】 <抹消> 巨人 辻東倫内野手 DeNA 松本啓二朗外野手 阪神 江越大賀外野手 ヤクル...

関連するニュースを読む

閉じる

楽天辛島-巨人菅野ほか/30日予告先発

楽天辛島(右)と巨人菅野

 30日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <交流戦>  日本ハム加藤貴之-DeNA浜口遥大(札幌ドーム=午後6時)  楽天辛島航-巨人菅野智之(Kobo...

関連するニュースを読む

閉じる

ランキング

楽天辛島-巨人菅野ほか/30日予告先発

楽天辛島(右)と巨人菅野

 30日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <交流戦>  日本ハム加藤貴之-DeNA浜口遥大(札幌ドーム=午後6時)  楽天辛島航-巨人菅野智之(Kobo...

閉じる

阪神江越、西武誠ら抹消/29日公示

江越大賀

5月29日のプロ野球の出場選手登録は以下の通り。 【セ・リーグ】 <抹消> 巨人 辻東倫内野手 DeNA 松本啓二朗外野手 阪神 江越大賀外野手 ヤクル...

閉じる

モー娘牧野が交流戦の応援大使「夢が1つかなった」

あいさつするセ・パ交流戦キャンペーン応援大使のモーニング娘。’17牧野真莉愛(撮影・中島郁夫)

 30日に開幕する2017年度「日本生命セ・パ交流戦」の記者会見が29日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、「モーニング娘。’17」の牧...

閉じる

161キロ再び?元横浜クルーンが交流戦で対決企画

現役時代のマーク・クルーン氏(2005年年2月16日)

 DeNAは29日、球団OBで巨人でも活躍した162キロ右腕マーク・クルーン氏(44)が、オリックスとの交流戦(6月16日~18日、横浜)に来場すること...

閉じる

阪神藤浪は6月3日2軍中日戦先発へ、遠征も同行

登録を抹消され、走り込む藤浪晋太郎(2017年5月27日撮影)

 前日27日に出場選手登録を抹消された藤浪は次回、中7日で6月3日のウエスタン・リーグ中日戦(安芸)に先発することが確実となった。  今後は他の選手と同...

閉じる

球団別情報

コラム

評論家・宮本慎也コラム

巨人に「必死さ」も「上がり目」も感じられない/宮本慎也

<巨人2-3広島>◇28日◇東京ドーム  シーズンには、絶対に負けられない試合がある。巨人にとっては、負ければ借金をかかえて交流戦に突入するし、相手は優勝候補の...

閉じる

評論家コラム

日本ハム・エスコバーもっとゆったりと/建山義紀

<日本ハム8-13ソフトバンク>◇27日◇札幌ドーム  昨年の日本ハムに逆転勝ちが多かったのは、ビハインドの展開で失点を防いだから。長いシーズン、先行逃げ切りだ...

閉じる

番記者コラム・広島

広島河田コーチ「オレは曲げない」の強い責任と愛情

9回表DeNA1死一、二塁、宮崎の打球を後方にそらし三塁打としてしまう右翼手の鈴木(2017年5月17日撮影)

 メモを取る手が止まった。17日のDeNA戦(マツダスタジアム)。ミスが重なり9回に3点を追いつかれた試合だ。鈴木の痛恨の後逸について、河田外野守備走塁コーチに...

閉じる

番記者コラム・巨人

阿部慎之助、入団時から変わらないひた向きな姿勢

2000試合出場記念Tシャツを着て笑顔を見せる巨人阿部(撮影・たえ見朱実)

 巨人阿部慎之助内野手(38)が20日のDeNA8回戦(横浜スタジアム)でプロ通算2000試合出場を達成した。プロ野球史上50人目で、巨人の生え抜きでは、王貞治...

閉じる

番記者コラム・DeNA

三上、山崎康が小学校で先生に!子供の心に夢刻む

サプライズ登場するDeNA山崎康投手(奥左)と三上投手(奥右)(撮影・栗田成芳)

 DeNAの選手会長を務める三上朋也投手(28)と、山崎康晃投手(24)が、「夢先生」になった。5月23日、横浜市立篠原小学校にサプライズ訪問した。  約100...

閉じる

番記者コラム・阪神

メンデス困った ドレッドお手入れサロン見つからず

阪神メンデス

 いや~暑い暑い。甲子園や鳴尾浜は連日のように25度を超え、記者も半袖で仕事がしたくなるほどだ。阪神は23日から練習限定でサマーキャップを導入した。前面は黒ベー...

閉じる

番記者コラム・ヤクルト

大松のアキレス腱断裂からの復活まぶしすぎ

ヤクルト対広島 サヨナラ本塁打を放った大松はつば九郎からヘルメットをかぶせられ祝福される(撮影・浅見桂子)

 打った瞬間に鳥肌が立った。9日の広島戦の12回。引き分けの空気が漂う中、一振りで試合を決めたのは大松尚逸内野手(34)だった。カウント2-1からの4球目。12...

閉じる

番記者コラム・中日

森監督、規則正しい早寝早起きでストレスに対応

中日森監督(2017年5月16日撮影)

 中日が遅まきながら持ち直してきた。4月までは散々だった。開幕戦から1分けをはさみ5連敗、4月下旬からは6連敗。今年初めて正監督を務める森監督の心労は想像にかた...

閉じる

番記者コラム・日本ハム

栗山哲学に共鳴…平和だからこそ一生懸命はマスト

鎌ケ谷の2軍施設を訪れスタンドで練習を視察する栗山監督(撮影・黒川智章)

 日本ハム栗山監督は、自ら話題を切り出した。23日西武戦(上毛敷島)の試合前だ。  栗山監督 今日だってさ、いろんな事件事故が…。我々は平和な日本にいさせてもら...

閉じる

番記者コラム・ソフトバンク

高校97発の黒瀬健太2軍で復帰 フルスイング魅力

ソフトバンク黒瀬健太

 早実・清宮の高校通算100本塁打が近づいてきたが、ソフトバンクにも高校時代に97発をマークしている将来の右の大砲候補がいる。初芝橋本(和歌山)から15年ドラフ...

閉じる

番記者コラム・ロッテ

有吉優樹が味わった満塁弾と、根元がかけた言葉

ソフトバンク内川に勝ち越しとなる満塁本塁打を浴びた有吉

 つらい経験を、次にどう生かすか。野球選手にとっても、それは大事なことだと思う。  ドラフト5位ルーキーの有吉優樹投手(26)は、5月24日のソフトバンク戦(ヤ...

閉じる

番記者コラム・西武

辻監督自ら野球観理解させ主砲打席で忖度なしの三盗

ロッテ対西武 3回表西武1死一、二塁、三塁盗塁を決めた源田(2017年5月17日撮影)

 主砲の目前で、ためらいなく走った。17日ロッテ戦、3回表1死一、二塁。二塁走者の西武源田壮亮内野手(24)は、打席の中村が2ボールとした後の3球目で、三塁に向...

閉じる

番記者コラム・楽天

東北に夢を再び!楽天ベンチには敵地でもスローガン

今季スローガンを発表する楽天の梨田昌孝監督(2017年1月21日)

 楽天の今年のスローガンは、「東北・夢・再び」。白いボード板に、記されている。梨田監督が、毛筆でしたためた。「夢は大好きな言葉。東北の人たちに夢や元気を再び届け...

閉じる

番記者コラム・オリックス

進撃支えた宮崎祐樹ファーム降格 14年オフの転機

オリックス宮崎祐樹

 オリックスが厳しい局面を迎えている。白星に恵まれない。我慢が続く中、進撃を支えていた男が10日、ファーム降格となった。7年目の宮崎だ。4月8日に今季初スタメン...

閉じる