ドコモspモード版ニッカンプロ野球

注目コーナー

スコア速報

新着ニュース

阪神ガンケルまさかの2回7失点降板 12球団最多の75失策に

阪神対巨人 2回に7失点でがっくりベンチに戻る阪神ガンケル(撮影・清水貴仁)

<阪神-巨人>◇19日◇甲子園阪神ジョー・ガンケル投手(29)が、いずれも今季ワーストとなる2回8安打7失点(自責6)で降板した。先制した直後の2回に味方の失策も絡んで、まさかの1イニング7失点を喫した。 初回はテンポよく無失点し、その裏に糸原の中前適時打で先制した。 しかし、2回に先頭亀井、丸に連打を浴び、1死二、三塁から大城に中前に2点適時打で逆転を許し...

関連するニュースを読む

どんより巨人が「わっしょい猛攻撃」2回に坂本ら2発含む12人攻撃7得点

阪神対巨人 2回表巨人1死二塁、左越え2点本塁打を放った坂本を出迎える菅野(右から2人目)、丸(右)(撮影・清水貴仁)

<阪神-巨人>◇19日◇甲子園巨人が久々のビッグイニングを決めた。1点を先制された直後の2回、先頭亀井の中前打から打者12人で2本塁打を含む6安打で7点を奪った。1イニングの7得点以上は6月12日ロッテ戦)以来で、その試合は勝利している。9月は3勝8敗4分けと波に乗り切れていない巨人に漂うどんよりした空気を「わっしょい猛攻撃」で振り払い、このまま敵地で首位阪...

関連するニュースを読む

伝統の一戦 阪神ガンケル-巨人菅野/ライブ速報中

<阪神-巨人>◇19日◇甲子園セ・リーグ首位の阪神と3位の巨人が対戦。予告先発は阪神がガンケル、巨人は菅野。 チーム123456789計 巨 人070      7 阪 神100      1 【巨】菅野 【神】ガンケル、浜地 【本】吉川5号(2回=ガンケル、3ラン)、坂本17号(2回=ガンケル、2ラン) 試合経過 1回 【巨人】 1番吉川 三直 2番...

関連するニュースを読む

オリックスT岡田2発に中嶋監督「もうT良くやった!いつもやってくれ!」

オリックス対西武 4回裏オリックス2死、T-岡田は右中間に本塁打を放つ(撮影・前岡正明)

<オリックス4-1西武>◇19日◇京セラドーム大阪笑顔で両手を広げ、大きな「T」を作った。この日も「Bsオリっこデー」。オリックスT-岡田外野手(33)の背中に小さな一文字「T」が輝いた。 「最近、全然アカンかったので…。良いところで、良い仕事ができた」 4回に右中間5階席へ届く同点12号ソロ、8回には試合を決定づける13号2ラン。今季2度目の1試合2発に「...

関連するニュースを読む

「優勝かかると全然違う」日本ハム栗山監督「元同僚」レアードに手痛い被弾

日本ハム対ロッテ 6回表、ベンチで試合を見守る栗山監督(左から2人目)。手前は打席に向かうレアード(撮影・黒川智章)

<日本ハム0-4ロッテ>◇19日◇札幌ドーム 日本ハムが首位ロッテに今季12度目の完封負けを喫した。投手陣も18年までチームに所属していた“スシ・ボーイ”こと、ロッテのブランドン・レアード内野手(34)に、いずれも2死から、1本塁打を含む3安打3打点と打ち込まれた。先発左腕の加藤貴之投手(29)は6回5安打3失点で7敗目。今季6度目の3連勝は、ならなかった。...

関連するニュースを読む

コラム

【建山義紀】日本ハム加藤貴之、勝てる投手になるには前打席の内容意識を
野球の国から

元巨人籾山氏、野球がつないだ人との縁「一生、人と強く関わっていきたい」

<チェンジ 元巨人育成選手の今(3)>「高槻中央ボーイズ」の監督として、籾山さんは日本一を目標に掲げる。主に土日祝日はグラウンドに立ち、中学生を指導。平日の2日間は、ビルの1フロアを改装した練習場を使用した野球塾で子供たちに野球を教える。野球を通じ、縁はつながり、今春、巨人時代の1学年下の山本和作氏が監督を務める大経大に教え子が入部した。 10年3月、教育リ...

虎だ虎だ虎になれ!

【虎になれ】続投要請 “勝負の3年目”には関係ない

阪神対中日 中日に勝利しファンにあいさつする矢野監督(撮影・上田博志)

<阪神1-0中日>◇18日◇甲子園自民党の総裁選報道に接しながら阪神の監督が立候補制ならどうやろ、と妄想する。あの人は手を挙げるだろうな。あの人はどうか。あなたはさすがにしんどい…などと想像すると妙に面白かったりする。 もちろんプロ野球の監督は立候補でなるものではない。球団、親会社から選ばれるものだ。球団のエラいさんにゴマをすってもなれない。逆に頼み込まれる...

番記者コラム・オリックス

3番・19歳紅林弘太郎は「神」吉田正尚の“代役”自然体でドッシリ構える

オリックス対西武22回戦 5回裏オリックス1死一塁、紅林は左中間に2点本塁打を放つ(撮影・前岡正明)

きれいな成長曲線を描く。オリックス紅林弘太郎内野手(19)が、奮闘を止めない。 「まだまだ全然ですね…。たまたまです」 苦笑いで謙虚に話すが、ボロボロになった両手は隠しきれない。18日西武戦(京セラドーム大阪)では5回に左翼席へ6号2ランをたたき込んだ。「その前の打席、全然タイミングが合ってなくて空振り(三振)したんで、なんとかバットに当てようと…」。修正し...

球団別情報マイ球団設定

記事ランキング

西武スパンジェンバーグら抹消 オリックス頓宮ら登録/19日公示

オリックス頓宮裕真(21年4月撮影)

9月19日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> なし <抹消> なし 【パ・リーグ】 <登録> ソフトバンク 嘉弥真新也投手 オリックス 富山凌雅投手 オリックス 頓宮裕真捕手 オリックス 勝俣翔貴内野手 <抹消> ロッテ 岩下大輝投手 西武 C・スパンジェンバーグ内野手 オリックス G・スパークマン投手 オリックス 松井雅...

阪神佐藤輝明2軍戦で3打席連続タイムリー 早期1軍復帰へアピール4安打

中日対阪神 1回表阪神1死二塁、佐藤輝は中前適時打を放つ(撮影・加藤哉)

<ウエスタン・リーグ:中日-阪神>◇19日◇ナゴヤ2軍調整中の阪神佐藤輝明内野手(22)が、ウエスタン・リーグ中日戦に「4番右翼」で先発し、5打数4安打3打点1三振と復調をアピールした。 第1打席は初回1死一、三塁でめぐってきた。6球目の133キロ変化球を見逃すと、これがワンバウンドで中日先発高橋宏の暴投となり、その間に三塁走者の江越が生還。1死二塁で、フル...

楽天マー君-ソフトバンク和田毅ほか/20日予告先発

楽天田中将大(左)とソフトバンク和田毅

20日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <セ・リーグ> ヤクルト石川雅規-広島森下暢仁(神宮=17時30分) DeNAF・ロメロ-中日小笠原慎之介(横浜=14時) <パ・リーグ> 日本ハム河野竜生-ロッテ石川歩(札幌ドーム=14時) 楽天田中将大-ソフトバンク和田毅(楽天生命パーク=13時) オリックス本田仁海-西武高橋光成(京セラドーム大阪=13時)

ロッテ終盤突き放し勝利、小島8勝目 日本ハム今季12度目の完封負け

日本ハム対ロッテ 4回表ロッテ2死、レアードは左越え本塁打を放つ(撮影・佐藤翔太)

<日本ハム0-4ロッテ>◇19日◇札幌ドーム日本ハムは加藤、ロッテは小島が先発。序盤3回まで、加藤は無安打無失点。小島は無安打1四球、無失点で投手戦を展開した。 ロッテは4回にレアードの左前適時打、山口の中前適時打で2点を先制。6回にはレアードの左越え24号ソロでリードを広げた。 ロッテは8回、レアードの左前適時打で突き放した。小島は8勝目。日本ハムは今季1...

DeNA助っ人にサプライズプレゼント「家族に会えず寂しい思い」三浦監督

球団からサプライズで家族のネーム入りユニホーム、タオルを贈られたDeNAの外国人選手ら(球団提供)

DeNAが19日、中日戦の練習前に外国人選手たちへプレゼントを贈った。 ソト、ロメロ、オースティン、シャッケルフォード、エスコバーに贈呈されたのは、夫人や子どもたちの名前が入ったユニホームとタオル。コロナ禍で家族の来日がかなわない助っ人への、球団からのサプライズだった。 三浦大輔監督は「家族がなかなか来日できなかったり、会えずに寂しい思いをしてるんで。こっち...

高校野球ニュース

日大高が小技駆使し日大藤沢撃破、8強東海大相模戦へ「自分たちの野球を」

<高校野球秋季神奈川大会:日大高9-2日大藤沢>◇4回戦◇19日◇サーティーフォー保土ケ谷球場 日大高が計8犠打と小技を駆使して、今夏8強の強豪、日大藤沢を破った。4回にはスクイズを含め犠打を4回敢行。守備の乱れを誘うなど巧みに得点を挙げて7回コールド勝ち。8強進出を決めた。 伊藤謙吾監督(48)が「丁寧で手堅い野球ができたと思います。小技が勝負の分かれ道に...

関連するニュースを読む

名門復権へ東洋大姫路が逆転勝ち 森健人5回7K好救援、夏の悔しさ糧に

東洋大姫路の森健人投手が好リリーフで勝利に貢献した

<高校野球秋季兵庫大会:東洋大姫路5-3夢野台>◇19日◇2回戦◇ウインク東洋大姫路は背番号1の森健人投手(2年)が好救援で逆転勝ちした。 1回に2点を先制されたが、3回に1点をかえし、4回に3安打を集中して3点を奪って試合をひっくり返した。5回無死二塁から森に継投して5イニングを7奪三振1失点。要所を締めて相手の反撃を断った。「(直球で打者は)ファウルにな...

関連するニュースを読む

帝京、本大会出場決定 1番小島4安打で打線リード、今春から公式戦三振0

帝京対都市大高 4打数4安打と活躍した帝京・小島(撮影・古川真弥)

<高校野球秋季東京大会:帝京13-2都市大高>◇19日◇第11ブロック2回戦◇帝京グラウンド新生・帝京が都市大高に5回コールドで快勝し、本大会出場(10月2日~)を決めた。 「1番三塁」の小島慎也内野手(2年)が、4打席ですべて得点に絡む4安打を打ち、打線をリードした。 1番打者に徹した。初回、カウント1-2から低めの真っすぐを右翼越え安打。チームはそれに続...

関連するニュースを読む

東北が大勝発進 代打阿部「びっくり」の特大2ランは公式戦初アーチ

仙台商対東北 3回裏東北2死二塁、2ランを放ちダイヤモンドを周回する阿部(撮影・佐藤究)

<高校野球秋季宮城大会:東北12-1仙台商>◇19日◇1回戦◇鹿島台中央野球場甲子園春夏合わせて41度の出場を誇る東北が12-1で仙台商を5回コールドで下し、秋初戦から大勝発進した。 「おー」。一塁側の東北ベンチのナインが、歓声を上げた。6-0の3回2死二塁。背番号13の阿部琥珀(こはく)内野手(2年)が代打で左打席に立った。初球だ。外角高めの直球を豪快に振...

関連するニュースを読む

センバツ出場の柴田が打線爆発、秋初戦で16安打12得点大勝発進

柴田対仙台城南 3回表柴田2死一、二塁、右前適時打を放つ菅野(撮影・佐藤究)

<高校野球秋季宮城大会:柴田12-2仙台城南>◇19日◇1回戦◇鹿島台中央野球場今春センバツに出場した柴田が7回コールドで仙台城南を下し、秋初戦を白星で飾った。 柴田打線が火を噴いた。初回2死から四球を含む、単打5連打で4点を先制。2回には1死一、三塁から6番千葉陸内野手(2年)がスクイズを決めるなど、3点を追加した。3回には打者一巡の猛攻で、さらに3得点。...

関連するニュースを読む

大学・社会人野球ニュース

立大・田中祥都が2安打神宮デビュー「プレーできる感謝しかありません」

立大対早大 3回表立大1死、田中祥は内野安打を放ち手を上げる(撮影・浅見桂子)

<東京6大学野球:立大4-0早大>◇第1週第1日◇19日◇神宮立大の1年生、田中祥都内野手(仙台育英)が神宮デビューを果たした。「2番三塁」でフル出場。初回の初打席で二塁内野安打を放った。3回の第2打席も、一塁手がはじく内野安打を続けた。 三塁守備ではファウルフライを落とす場面もあったが、9回2死一、三塁では、最後の打者の邪飛をグラブに収めた。 デビュー戦を...

関連するニュースを読む

大経大エース才木海翔が完封勝利「一番集中した」9回に最速タイ151キロ

<関西6大学野球:大経大10-0神院大>◇第3節1回戦◇19日◇わかさスタジアム京都プロ入りを目指す大経大エース右腕・才木海翔投手(3年=北海道栄)が9回3安打、公式戦2度目の完封勝利を無四球で飾った。 立ち上がりからリズム良く持ち味の制球力でアウトを重ね、4回から8回までは全て3者凡退と加速した。「最終回が一番集中した」と9回には自己最速タイの151キロを...

関連するニュースを読む

ドラフト候補の慶大・森田晃介が勝利「夏はストレート磨いた」連打許さず

慶大対東大 慶大先発の森田(撮影・浅見桂子)

<東京6大学野球:慶大15-1東大>◇第1週第1日◇19日◇神宮今秋ドラフト候補の慶大・森田晃介投手(4年=慶応)が6回4安打1失点(自責0)に抑え、勝利した。 「夏はストレートを磨いてきました。ストレートで差し込めたので、やってきた成果は出せました」と、真っすぐ中心に連打を許さなかった。味方の失策が絡んだ1失点のみに抑えた。 受けた捕手の福井も「コントロー...

関連するニュースを読む

慶大が春夏連覇へ東大に15点快勝、主将福井章吾「つないで」3安打3打点

慶大対東大 4回表慶大無死一塁、福井は右越え二塁打を放つ(撮影・浅見桂子)

<東京6大学野球:慶大15-1東大>◇第1週第1日◇19日◇神宮秋季リーグ戦が開幕し、春夏連覇を狙う慶大が大勝スタートを切った。春から打順を組み替え、東大に16安打15得点。2番に入った福井章吾主将(4年=大阪桐蔭)が3安打3打点を重ねた。     ◇  ◇  ◇ 打順は変わっても、やることは変わらなかった。福井は「1番と3から5番に、いい打者がいる。つなぐ...

関連するニュースを読む

東大が外野守備の乱れから大敗「明日は食らいついて相手を焦らせたい」主将

慶大対東大 7回表慶大2死一、二塁、代打橋本典(手前)は投手内野安打で一塁にヘッドスライディングしセーフ。中央は東大松岡由(撮影・浅見桂子)

<東京6大学野球:慶大15-1東大>◇第1週第1日◇19日◇神宮東大が外野守備の乱れから大敗した。 2回2死後だった。一、二塁の場面で慶大福井の放った左翼への飛球を、安田拓光外野手(4年=三鷹中等教育)が見失った(記録は三塁打)。直後に2ランを浴びて、この回4失点。勝負の行方が早々と決まってしまった。 春のリーグ戦では最終戦で法大を2-0で破り、続いていた連...

関連するニュースを読む